「暇つぶしのおつきあい」が最大のポイント” デービッド・アトキンソン氏 宮崎特別講演

宮崎のインバウンド


演題:「宮崎の観光資源を活かすために」

県議会議員の清山とものりさんが司会進行を務めて進行。

主催者あいさつとして
衆議院議員のたけい俊輔氏があいさつしました。

「純粋にアトキンソン氏のお話を聞いてほしい。」
「朝から鵜戸神宮や青島神社、みそぎ池、平和台と宮崎の数々の地を回って頂いた」
明日は鹿児島に行くとのこと。忙しい・・・!

話題の集まる観光。昭和40年代の新婚旅行ブームを経て。
良い時は良いが、下がった時に(どうするべきか)
かんこうかんけいしゃだけでなく県民市民に理解を得ながら進めるのが良いのではないか。

SNSはOK。アップしながら自分の意見を述べて欲しい!

ここでアトキンソン氏登場
オックスフォードで日本語を学び、輝かしい経歴を積み重ねるなか、
小西美術工藝社の代表として

こんばんは!日本語流暢!ありがとうございます。

日光東照宮ができたのと同じ時期にできた会社。歴史が深い・・・

国宝や重要文化財と
鵜戸神宮も小西美術が手がけている!びっくり。

“5,600”
日本の外国人観光客の潜在能力の数字。
あとで説明あるそう。

4000万人の観光客を集める、と国の声明。

“4つの条件”を満たす国、日本
1.自然
2.気候
3.文化
4.食事

ポイントは「多様性」
世界でも有数の観光立国はフランス。
イギリスと何が違うのか?「多様性」
寒くない、火山がない、高い山がない、雪が降らない

例えば、フランスはスキーリゾートがあるだけで1,200万の観光客が訪れる。

「大事な要素は文化では?」学問的には間違い。
入れ替えをしない
日本は神道を残したまま仏教
つまり「足し算の文化」日本料理も多国籍料理も美味しい!

10カ国しかない。

不十分条件
1.おもてなし
2.治安
3.公共交通機関のダイヤの正確さ

国民アンケートで上がった日本の良さ。(クールジャパンなど)
相関関係が統計的に確認されている。

世界のおもてなしランキングで旅行する人はいない。
↑日本人目線

フランスの弱み:おもてなしが世界最悪。それでも8,400万の人が来る。

治安が悪くなると治安の良い国に行くか?
911後のアメリカで海外に出るものはいなかった

14時間、30万円をかけて時間の正確さを確認しに来る人はいない

そうではない!
体験したい、自然が見たい・・・違う契機がある。
“市場との対話”が大事

なぜ観光が大事?
1.世界のGDPの9%は観光業がになう
2.雇用の11人に1人
3.輸出額の6%
4.サービス業輸出額の30%
5.2014年 11億3300万人 国際観光客(18世紀から伸び続けている産業)

世界トップ3の産業はエネルギーと医療、それに観光。

観光客数トップはフランス、アメリカ、スペイン
日本は18位

観光収入対GDP
0.41%
世界ランキングは129カ国中126位、実質最下位!伸び代しかない

アジアから80.7%の観光客 近隣

遠い国からの観光は”上客”稼げる
近隣諸国は「爆買い」するために訪れる。=そんなに稼げない
滞在がポイント
観光客の予算の49%がホテルと食事に使われる。
一定の所得層である

1~2週間滞在する。
=「暇」なんです「暇つぶしのおつきあい」が最大のポイント

日本が狙う市場
欧州の”滞在型”観光客

ホテル
種類、価格の多様性が求められる。所得層ごとに揃う総合力が大事

ビーチリゾート
スキーリゾート
世界トップ100のリゾートに日本が出てこない。
パウダースノーが世界一
「日本人は17時に悲しい音楽とともに帰宅し、カレーライスばかり食べる」という画一的な印象が広がっている。

文化財の整備
ただ仏像を見ていても意味がわからない
説明が必要。暇つぶしのために
基礎知識がないということを想定して、「お子様が聞いても分かるように」
自然が好き、海に入りたい

絞り込むとその層しか来なくなる

イベントの充実

文化財の利活用の推進

1.解説、展示の充実
竹とトラが書いてある屏風に「竹とトラが書いてある」と言われてもなんのことかわからないやろー

2.定期的なメンテナンス

3.入場料の見直し
どうやって半日を一日にすることができるのか考えよ

4.モラルハザードの解消
5.文化財指定制度の再考
6.整備の応援

最後に
2030年の目標
8,200万人の観光客が来る潜在能力がある

魅力的なものは、磨けば人が来る

ビジネスセンスが観光業に求められている

楽しみを求めて来ている人を、楽しめる国をつくる

TVコマーシャルの時代ではない!
72億人が住む地球で、ピンポイントで全世界に発信すること。

一番の魅力は自然

観光は「衛星を作る」ことではない、人間行動である。
難しくない!観光立国宮崎県ができる

つまりは、やるか、やらないか。

morihayashida

株式会社CAMPFIREでマーケ
株式会社訪う(おとなう)で取締役CMOをやっています。
20~30代の若手在京宮崎県人会みやざきわけもんフォーラム運営。
東京と宮崎を拠点にパラレルキャリア&デュアルライフを実践中。
インターネットが好きです。

morihayashidaをフォローする
宮崎のインバウンド
morihayashidaをフォローする
宮崎のゆとりマーケター日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました