Googleのマイクロモーメント(Micro-Moments)についてちゃんと考えてみる

先日行われたIdeaQuestでマイクロモーメント(Micro-Moments)という概念を習ったので、これを少し掘り下げてみて、落とし込んでみたいと思います。

マイクロモーメント(Micro-Moments)とは?

まずはGoogleの提供する動画を御覧ください。

この「LIFE」から始まる動画は

  • ドライヤーが壊れた「瞬間」
  • 車を修理したい「瞬間」
  • 雪遊びをしたい「瞬間」

などと、何かに応じてショッピングしたり、地図を見たりする人々の様子が映されています。

一見、

これって当たり前じゃん!

いつもやってんじゃん!

って思うかもしれませんが、

Googleはこれが新しい消費行動におけるキーポイントだと指摘しているわけです。

マイクロモーメント(Micro-Moments)のポイント

例えば早朝とか、夜中とかにシャワーを浴びて髪を乾かしていた時にドライヤーが壊れたとして、

今までならドライヤーが壊れた!と思った時に「店開いてねぇし!」

となって、物を買いたくてもお店が開くまで待たないといけなかったのです。

動画では、女性は壊れた後すぐにスマホで検索して

Googleショッピングから新しいドライヤーを探してますね。

つまり何かを買いたくなった瞬間にすぐ探して購入までできちゃう仕組みが揃っているから、その瞬間に起こった消費者の行動に対応できる準備をしておけってことですね。

電通報の記事でも衝動買いをしてしまうデバイスとして多くの人がスマホを上げていることからも、このマイクロモーメントという消費行動の裏には、スマホを使うのが当たり前となって、それを介して情報を探したり商品を買うことが当たり前の時代になったからかもしれませんね。

IoTとマイクロモーメント

最近のトレンドワードとして「IoT」という言葉が登場している通り、これから先はスマホ以外にも車や冷蔵庫といったあらゆるものがインターネットに接続される時代が到来します。

スマホ以外にも、冷蔵庫の中に入れているもののデータがが自動的にクラウドに登録され、足りない食料を自動的に通販サイトで定期購入してくれる、みたいなサービスも始まるかもしれません。

というわけで、マイクロモーメントという動きは今後も生活とインターネットが密接に結びつき、これからも加速していくんじゃないか、というお話でした^^

参考

これからは「スマートフォン・セントリック」な時代!? – 電通報
Micro-Moments – Think with Google

morihayashida

株式会社CAMPFIREでマーケ
株式会社訪う(おとなう)で取締役CMOをやっています。
20~30代の若手在京宮崎県人会みやざきわけもんフォーラム運営。
東京と宮崎を拠点にパラレルキャリア&デュアルライフを実践中。
インターネットが好きです。

morihayashidaをフォローする
日記
morihayashidaをフォローする
宮崎のゆとりマーケター日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました