個人がメディア化する時代における政治のあり方について【 #One_voice #学生100人ブログ 】

〜はじめに〜
この記事は、
「One Voice Campagin ( http://onevoice-campaign.jp/ )について
思うことを学生100人で書く」
というオンラインイベントに参加した上で書いています。自分以外にもたくさんの魅力的な学生の方が記事を書いているので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。
Twitterでは【 #One_voice #学生100人ブログ 】 を検索してみてください。

〜政治に興味を持ったきっかけ〜
自分が政治を身近に感じたのは、こんな経験からです。
自分は以前まちづくり活動などのボランティア活動をおこなっており、それを通して若手政治家の方とお知り合いになりました。
その方はリアルだけでなく、Twitter、Facebook等を活用してユーザーの声を拾い上げたり、逆に他愛ない会話をしたりしてコミュニケーションをとっています。
なので、自分が政治に関心を持ったというよりも、知り合いの方が政治家だから関心をもつようになった、というところでしょうか。
(さらに、その道を目指している友人がいるから、ということもありますが・・・
詳細はここでは割愛させていただきます)
〜政治家が身近にいることで関心がわく〜
なぜこんなことを書いたのかというと、
建前上での政治参加はやっぱり厳しいんじゃね?
と思ってしまうからです。
頭ごなしに選挙に行け!では人はなかなか動かないのも事実。
(ちょっと前にひどい内容の選挙啓発ビデオが成人式で配られてましたが・・・w)
自分は周囲の人に政治に携わる人がいたから、興味を持ったというのは事実です。
政治が先にあるのではなく、政治家が先にある、という政治参加もありなんじゃないか、というのが僕の意見です。
そのためのツールとして、TwitterやFacebookといったソーシャルメディアは、「この人面白い」とか「ためになる」発信をする政治家を見つけるのに適しているんじゃないかと思います。
そこを導入とし、政策を知り、政党を知ることも可能なので、入り口のひとつとして機能するのではないでしょうか。
では、次は実際にWebを使った成功事例を紹介します。

そこにヒントがあるかもしれないので・・・
〜Webを使った政治家の事例〜

海外の事例ではアメリカのオバマ大統領が有名ですよね。
2008年の大統領選では、Facebookの共同創業者であるクリス・ヒューズをWebの参謀とし、My.BarakObama.comとVote for Changeという2つのサイトを立ち上げ、若者の政治参加を促すことに成功しました。
これらのサイトは選挙に関するイベントを起こすごとにユーザーにポイントを与え、競争させるという仕組みがあります。

同年11月の大統領選までに、7万を超える個人資金集めサイトと20万を超える地域の草の根イベントを通して3000万ドルを集めることができました。
結果、18才〜35才の若い世代の投票率は過去最高を記録したということです。
2012年の選挙に関しては、トライバルメディアハウスの植原正太郎さんが詳細にまとめてくださっているので、こちらのブログを参照ください。
〜事例から学べること〜
オバマの事例を参考にするなら、政治家を知り、対話機会を作るだけでなく、ゲーム的な感覚を持って、有権者自らが「楽しみながら」選挙活動を行っている、というのも重要なポイントかもしれません。
もちろん、アメリカでこのようなことが起こったからといって日本でも同じようにWeb上のツールを使い、アメリカのように若者の投票率が上がるかどうかの保証はありません。

しかし、すくなくとも政治参加のきっかけを作る選択肢のひとつとなり得るのではないかと思います。
個人がメディア化し、情報発信ができる現在、このような形の政治のかたちがあっても良いのではないでしょうか。
というところで、このブログを締めさせていただきます!
駄文に最後までおつきあいくださりありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「One Voice Campagin ( http://onevoice-campaign.jp/ )について思うことを学生100人で書く」というオンラインイベントへの参加を希望する方は
@hiyokoluv (https://twitter.com/#!/hiyokoluv )
までご連絡ください。
OneVoiceについての詳細は以下をご覧ください
HP→ http://onevoice-campaign.jp/about.html
Facebookページ→ https://www.facebook.com/onevoicecampaign
内容について→ http://d.hatena.ne.jp/sekirei124/20120515/1337087362

(5月23日追記)
NAVERまとめもチェックしてみてください。 One Voiceキャンペーンへの学生の意見まとめ【 #one_voice #学生100人ブログ 】 [NAVER まとめ]

morihayashida

株式会社CAMPFIREでマーケ
株式会社訪う(おとなう)で取締役CMOをやっています。
20~30代の若手在京宮崎県人会みやざきわけもんフォーラム運営。
東京と宮崎を拠点にパラレルキャリア&デュアルライフを実践中。
インターネットが好きです。

morihayashidaをフォローする
日記
morihayashidaをフォローする
宮崎のゆとりマーケター日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました