2012-09

日記

ボランティアとチームワーク

チームって難しいと思うときは、誰もが同じモチベーションで動いてるわけでなく、なおかつ同じ行動様式をもってるわけではないと感じるとき。 お金が絡んでくると理念とかに共感した一定の人が集まるんだろうけど、非営利とか、趣味とかだとどうしても「個...
日記

Twitterの高い高いシリーズが好きです。

Twitterでたまに見かける「〜高い高い」シリーズが個人的につぼですw 一例: 「パパー意識高い高いしてー」 「慶應2年/商学部/インターンシップ/リーダーシップ/学生起業/海外に行きたい/...
日記

言葉の余白について

スガシカオの「Progress」についてのエピソードを聞いて、余白について考えるようになった。あの歌詞は「どんな人にも届くように、余白をいっぱい残して書いた」詞だとのこと。だから捉える人によって歌詞から見えてくる風景は変わってくる。 言葉...
日記

「『平凡』の紙面戦略とこれからのメディア」論

うちの大学には「メディア表現論」という講義がある。 50年代、60年代 を中心に流行になった「平凡」という雑誌を扱い、紙面分析から時代背景を読み解くという講義。 その『平凡』なのだが、 紙面戦略はめちゃくちゃ強い。そのモデルがテレ...
読書

インタビューの技法を学ぶ

卒論のためインタビュー技法について勉強してるんだけど、せっかくなので、それをまとめてみる。 参考となるURLはこちら→勝手にメディア社会論 bit.ly/LfhCiF ①「インタビューはフィクション」 インタビュワー(インタビューする人...
日記

「あたらしい仕事」と「僕(ら)の未来」

前にBRUTUS読んでいたら、「あたらしい仕事と、僕らの未来。」という特集が組まれていた。 BRUTUSがこんな特集やるってことは、みんなこれからに悩んでるんだなぁ、って思った。 自分が2年前からどうやって考えてたのか思い返してみる。 ...
日記

自己啓発の本を読んでどう思うか?

自己啓発系の本を読んで、上手く吸収している人に憧れる。 たぶんそれは、読む人の状況によっても吸収のさせ方が違うんだろうけど。 「俺こう思ってるけど、みんなどう思ってるんだろう」とか考えて本屋で本を選ぶ時点で、 自分の考えに近い...
日記

地方が抱えるソーシャルメディアのジレンマ

tentosen.org/2012/07/31/npo… tentosen さんから こういうことを専門的にできる人が、地方にもっといれば良いのだけど、実際に普通の人がヘビーに使って頻繁に見てるかというと微妙でもあるんだよな。 ...
タイトルとURLをコピーしました